オーデマ ピゲスーパーコピー自動巻きクロノグラフ

1940年代に発表された「オーデマ・ピゲ スーパーコピーRef.1533」は、当時一般的なツインダイアルレイアウトとは異なり、トリプルサブダイアルデザインを採用した大型モデルです。 こRef.1533は9本しか生産されなかったと報告されており、そうち3本はスチールとゴールドツートンカラーケースが装着されていました。 意外と知られていないですが、先に挙げた2つ記録的な時計は、どちらもツートンカラーモデルでした。 そして今、Ref.1533がモダンでヴィンテージ感あるモデルとして生まれ変わったが、[Re]master01自動巻きクロノグラフです。
直径40mm新モデルは、アイコニックなティアドロップ型ラグを採用しています。 ケースはステンレススチール製で、ベゼル、リューズ、プッシャーには18Kピンクゴールドを使用しています。 オリジナル時計直径は36.5mmで、1940年代には大型時計として資格があったはずなで、新しい時計は適切に大型化されていますが、ヴィンテージスタイルはそままにしています。 一方、文字盤には金メッキが施されており、スティールとゴールドツートーンモデルとして知られているは、Ref.15333本うち1本だけです。
Re]master01内蔵ムーブメントCaliber 4409とRef.1533内蔵ムーブメントValjoux 13VZAHデザインが異なるため、サブダイヤルレイアウトが異なります。 しかし、1970年代以前にオーデマ・ピゲがこ街に工房を構えていたことから、”ジュネーブ “文字が入ったヴィンテージロゴなど、重要なディテールは保存されています。
針配色もオリジナルスキームを踏襲しており、時刻を示すゴールドメッキ針とクロノグラフ用ブルースチール針を備えています。 同様に、30分カウンターには赤い「45」(サッカーハーフタイム)数字が飾られていますが、これは大ファンだったジャック=ルイ・オーデマリクエストだと言われています。

オーデマ・ピゲスーパーコピー皇室ゴム木オフショア型42ミリメートル時計

オーデマ・ピゲ新作皇室ゴム木オフショア型潜水する時計は愛彼時計工場研究開発部から開発してなって、力強くて力強い曲線を持って、見るも聞くも全て新鮮に感じられて、きっと運動する領域を大いに腕前を発揮します。こ時計算して潜水する愛好者とだけために各種極限に達している環境人に受け答えしてからだを量って注文して作らせなければならなくて、きんでている性能はまた技術山頂峰によじ登ります。皇室ゴム木オフショア型潜水する時計は堅固で安定的で、防水深さは300メートルに達して、こは時計が水中運動する需要に任に堪えることができるを保障するを更に強化して、それが信頼できて性能を発揮するを確保します。
こ時計モデルも革新する防水パッキンを配備して、だから需要があるようです、つける者は水中で操作に関連しているを行うことができて、鎖を含んで表す冠でもおなじな防水パッキンを添えます。
こエルゴノミクスに合う時計算するは力強くて力強くて、線が明らかで、長持ちして丈夫で、各主要な機能を配備します。オーデマ・ピゲスーパーコピー時計バンドとチタン合金ベルトバックルによく合うか、こような簡単で実用的なマジックテープためいつでも適切に調整してつけることができる快適で適度で、直接ウエットスーツ外ででつけるかつけるにも関わらず、皆つけてよいが適切です。